Stage 12: 「お気楽っ!」とは?

Sora

Basho's companion
Nov 2, 2005
933
46
58
117
Yokohama -> Fukuoka
www.e-wadachi.com
#1
今回のトゥール ドコドモノクニの案内メールにはタイトルに「お気楽っ!」と入れてみた。 今回のツアーを企画するにあたり、念頭に置いたキーワードだ。何故お気楽なのか?理由はカンタン。冬がシーズンオフの私はこの時期いつも以上に走れない。:warau: が、例によってトマスさんから「ヒルクライムを入れるように。:p 」との厳命(懇願?)があったので、距離は短いがどこまでお気楽かというとビミョーである。 今回は告知が直前だったので、参加希望者も前々日までで6人。ところが、前日・当日とモリモリと参加者が増え、なんとモヤイ像の前には9人のメンバーが集まった。



(ひょっとして人気あるのか、このツアー?:eek: ) うれしい限りである。​
実を言うと渋谷は集合場所としてはあまり良くない。理由は2つ: ①駅前にあまり広いところがない。 ②どこに行くにも車の交通量が多く、走りづらい。 が、集合場所は分かり易いところにしないとな、と渋谷にしてみた。ものの、案の定世田谷通りでは赤信号と車に悩まされることになる。 「みんな楽しんでくれてるのかな。」そればかりが気になる。 鶴川からこどもの国への道も、多摩センターの温泉に到る道も世田谷通りほどではないが結構車が多い。「天気良すぎだよなぁ。みんなが出かけてるよ。まいったなぁ~。これじゃサイクリングクラブじゃなくて、ストッピングクラブだよ。」 当初予定では多摩センターからは府中街道で世田谷通りに入るつもりだったが、思い切って多摩サイ(多摩川サイクリング道路)に出てみた。フォーラムに何度も書いているが、私は多摩サイはほとんど走らない。理由は簡単、週末は混み過ぎている。「それでもこの車の多さと赤信号よりはいいべ。」との読みで突入してみた。日暮れも近づいていたので道は思っていた以上に空いていた。「おおっ:eek: 、これは快適!:D 」ひとりほくそ笑んでいたが、ここで経験の無さが露呈してしまった。あてずっぽで走っていたので見事に2回道に迷ってしまってしまった。距離は予定より10kmも増えてしまうし、渋谷の到着も大幅に遅れてしまう。:( お気楽ツアーが結局いつもとそんなに変わらないものになってしまったような気がする。 19:30渋谷にようやくついてほっとしたが、みんな思っていたより疲れたんじゃないかなぁ~。大丈夫かなぁ~。:confused: みなさん、率直なご意見・ご希望・ご感想をお待ちしていますっ!